HOME > 事業案内

事業案内

企業理念

「マップ投資開発」は、都市空間の整備という事業分野において、よりクリエイティブな発想と、より革新的な技術によって、社会における人々の活動の『場』を創造していくことを目指しています。
新しい技術の開発を常に心がけ、満足度の高い『場』を創造し続けることを使命と考え、都市開発などの空間整備事業を通じて、顧客と共に広く社会に貢献していけるよう努めてまいります。

事業内容

オフィスビル、住宅、商業施設などの都市施設に関する投資開発事業
都市施設の活性化に関する事業
開発プロジェクトの企画・運営事業
資産流動化事業
資産管理・施設運営事業

都市開発事業 −新たな価値の創造−

ファーストプレイスと呼ばれる「居住空間」、セカンドプレイスと呼ばれる「職場空間」、サードプレイスと呼ばれる「憩いと交流の空間」。人が生活をしていくうえで不可欠なこれらの『場』を理想的な形で創り上げることで、都市空間を整備していく事業に取り組んでいます。
私たちは、空間の開発にあたり、しっかりとしたコンセプトを構築するとともに、「ものづくり」にこだわりながら、確かな技術を持って、開発プロジェクトを完成させていきます。
現在、居住空間の開発事業において、「blue palette」のブランド名によるコンセプトマンションの開発をシリーズ化して行っています。

都市活性化事業 −潜在価値の活性化−

オフィス、住宅、商業、ホテルなど、さまざまな用途に供されている建物や施設。これらの中には、機能面や用途面において、本来の価値を失ってしまっているものが多く見られます。このような空間の持つ本来の価値を再生させ、施設を活性化することは、社会資本の有効な活用につながる重要な事業であると考えています。
「VALUE×CROSS」と呼ぶ事業では、このような既存の建物や施設に対し、新たな発想のもと最適なコンセプトを設定することで、その空間を「人のつながる場」として再生させ、価値の向上を図るという取組を行っています。

施設運営事業 −場を動かす−

新たなコンセプトのもと、開発されたあるいは活性化された都市施設が、その価値を十分に発揮しながら稼働するためには、コンセプトを活きたものとするオペレーションが行われることが重要となります。
私たちの施設運営事業では、テナントのプランニングからリーシング、施設の運営管理と、一貫して、コンセプトの実現を意識したオペレーションが行われています。プロジェクトを成功に導くためには、「生み出された場」を「動かす」ための運営体制の構築が不可欠となるのです。私たちは、信頼に足るオペレーションノウハウをもって運営体制を整備し、皆様のご期待に応えるべく、施設の安定稼働と成長の実現に努めてまいります。

グループ企業

ワイズ・ラボ株式会社 建築物・インテリアのデザイン、設計、管理
ツネイシクラフト&ファシリティーズ株式会社 船舶製造、総合建設業


私たちは、建設・不動産・船舶の各事業分野において新しい時代を切り開く、プロフェッショナルカンパニーグループです。生活空間の創造からインフラ整備まで、人々の生活に関わるさまざまな事業を行っています。
例えば、都市開発事業に伴うオフィスビルや住宅の整備
あるいは、地方都市の活性化事業や離島航路への船舶の供給
これらの事業分野において、私たちは確かな「ものづくり」と、先を見据えた「ことづくり」によって、皆様の信頼とご期待にお応えしつつ、ともに成長してまいりたいと願っています。